施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

総記の本



総記とは図書館学で使われている用語です。特定の分野に分けることができない部門または、全分野に及ぶもので、記号は0になります。

総記-具体的な本について

総記-具体的な本について

総記には(000)総記、(010)図書館、図書館学、(020)図書、書誌学、(030)百科事典、(040)一般論文集、一般講演集、(050)逐次刊行物、(060)団体、(070)ジャーナリズム、新聞、(080)、叢書、全集、選集、(090)貴重書、郷土資料、その他の特別コレクションに分けられます。それぞれの項目について細かく見ていきます。

総記

要目表で細かく分類すると、002知識・学問・学術、007情報科学があります。

総記の代表的な本

『頭のいい人の片づけ方』(マイク・ネルソン著/PHP研究所)

会社のデスクや家の中の片付けだけでなく、引出しやカバンの中などの「細かいけれど毎日使う箇所の片付け方」についても紹介しています。片付けることにより、見た目だけでなく頭も整理されるという指南書です。

図書館、図書館学

010の図書館、図書館学には(011)図書館政策、図書館行財政、(012)図書館建築、図書館設備、(013)図書館管理、(014)資料の収集、資料の整理、資料の保管、(015)図書館奉仕、図書館活動、(016)各種の図書館、(017)学校図書館、(018)専門図書館、(019)読書法、図書評論法に分類されます。

図書館、図書館学の代表的な本

『日本図書館史概説』(岩猿敏生著/日外アソシエーツ)

古代から近代にかけての書簡や書籍についてや、図書館の歴史などについて言及した本です。図書館の先駆けとして存在した「貸本」という商売についても紹介しています。

百科事典

030の百科事典は(031)日本語、(032)中国語、(033)英語、(034)ドイツ語、(035)フランス語、(036)スペイン語、(037)イタリア語、(038)ロシア語、(039)用語索引に分類されます。

百科事典の代表的な本

『世界大百科事典』(平凡社)

全35巻からなる百科事典です。数年ごとに改訂されているため、購入する際は最新のものを手にいれることができます。

『マイペディア』(平凡社)

書籍一冊分の百科事典です。『世界大百科事典』と比較すると手軽な百科事典です。

一般論文集、一般講演集

040の一般論文集、一般講演集には(041)日本語、(042)中国語、(043)英語、(044)ドイツ語、(045)フランス語、(046)スペイン語、(047)イタリア語、(048)ロシア語、(049)雑著などに分類されます。

逐次刊行物

050の逐次刊行物も百科事典などと同じように語学別と059の一般年鑑で分類されます。逐次刊行物とは雑誌、新聞、年鑑などのことを指します。その他に、年報や月報、毎年改訂される人名録なども含まれます。

団体

060の団体では(061)学術・研究機関、(063)文化交流機関、(065)親睦団体、その他の団体、(069)博物館に分類されます。

ジャーナリズム、新聞

070のジャーナリズム、新聞では(071)日本、(072)アジア、(073)ヨーロッパ、(074)アフリカ、(075)北アメリカ、(076)南アメリカ、(077)オセアニア、両極地方に分類されます。

叢書、全集、選集

080の叢書、全集、選集は言語によって分類されています。叢書とは本のシリーズのことで、あるテーマに基づいて著作にまとめられたものを言います。一方、全集は特定の人物の全著作や文章を収録したもの、選集は個人、もしくは複数の著者が執筆した作品の中から代表的な作品を選び、まとめたもののことを言います。

貴重書、郷土資料、その他の特別コレクション記

090の貴重書、郷土資料、その他の特別コレクションはこれ以上の分類はありません。