ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
図書館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

図書館情報

技術・工学の本



図書館の書籍は日本十進分類という方法で分類されています。技術・工学はそんな日本十進分類によって5類に分類されています。

技術、工学の本について

技術、工学の本について

技術・工学はさらに細かく分類されており、技術・工学、建設工学・土木工学、建築学、機械工学、電気工学、海洋工学・船舶工学、金属工学・鉱山工学、化学工業、製造工業、家政学・生活科学の10項目に分けられます。ここでは家政学・生活科学以外の項目について代表作と併せてまとめました。

建設工学、土木工学(510)

建設、土木工学は土木力学・建設材料、測量、土木設計・施工法など9つに分類することができます。公害に関する本もここに分類されます。

建設工学、土木工学の本

『見学しよう工事現場』(溝渕利明監修/ほるぷ出版)

2011年に出版された児童書です。普段は見学することができない工事現場を紹介するシリーズです。2013年には、第8巻まで発売されています。

建築学(520)

建築学は日本の建築、東洋の建築・アジアの建築など、地域ごとの建築についてや、建築構造などの項目9つに分類されています。

建築学の本

『世界を変えた建物:子どもに教えたい大人にも知ってほしい』(クリスティーネ・パクスマン著、アンネ・イベリングス絵、鈴木咲子監修/エクスナレッジ)

2013年に出版されました。時代を追って、歴史的建築物を紹介していく児童書です。子どもだけでなく、大人にも読み応えのある一冊になっています。

機械工学(530)/電気工学(540)

機械工学は機械力学・材料・設計、自動車工学、原子力工学など、電気工学は電気回路・計測・材料、発電など、それぞれ9つに分類されています。

機械工学/電気工学の本

『電気料金はなぜ上がるのか』(朝日新聞経済部著/岩波書店)

2013年に出版されました。ここ数年で、電気料金が続けて上げられています。なぜ、電気料金が上げられることになったのか、その真実に迫ります。

海洋工学、船舶工学(550)

海洋工学、船舶工学は理論造船学、船体構造・材料・施工など9つに分類することができます。

海洋工学、船舶工学の本

『図説船の歴史』(庄司邦昭著/河出書房新社)

2010年に出版されました。船の歴史について図を利用して分かりやすく解説している一冊です。

金属工学、鉱山工学(560)

金属工学、鉱山工学は採鉱・選鉱、鉄鋼、非鉄金属など9つに分類することができます。

金属工学、鉱山工学の本

『金属の科学:図解雑学』(徳田昌則・山田勝利・片桐望著/ナツメ社)

2005年に出版されました。科学・技術の発展に大きく貢献した金属について詳しく解説した本です。

化学工業(570)

化学工業は化学工学・化学機器、電気化学工業、セラミックス・窯業・珪酸塩化学工業など9つに分類することができます。

化学工業の本

『ものづくりの化学が一番わかる:身近な工業製品から化学がわかる』(左巻健男編著/技術評論社)

2013年に出版されました。化学の仕組みを分かりやすく説明している一冊です。

製造工業(580)

製造工業は金属製品、事務機器・家庭機器・楽器など9つに分類することができます。

製造工業の本

『めぐりあう日々の用品:ずっと使いたい87のもの』(津田晴美著/マガジンハウス)

2010年に出版されました。生活に役立ち、飽きずにずっと使えるもの87をインテリア・スタイリストの著者が紹介していきます。