施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

芸術、美術の本



日本の図書館の本は日本十進分類法で分類されています。芸術、美術の本はその中で7類に分類されています。ここでは芸術、美術の本について詳しく見ていきます。

芸術、美術の本

芸術、美術の本

芸術、美術の本はさらに分類することができ、彫刻、絵画、版画、写真、工芸、音楽、演劇、スポーツ・体育、諸芸・娯楽に分類することができます。ここでは、スポーツ・体育、諸芸・娯楽以外の項目の本をピックアップしていきます。

彫刻(710)

彫刻はさらに細かく分類することができ、彫塑(ちょうそ)材料・技法、彫刻史・各国の彫刻、木彫、石彫など8つに分けられます。

彫刻の本

『運慶にであう』(山本勉著/小学館)

2008年に出版されました。運慶研究者の第一人者である著者が運慶の作品31体を紹介する他、運慶の生涯に迫った一冊です。

絵画(720)

絵画は日本画、東洋画、洋画、絵画材料・技法など8つに分類されています。

絵画の本

『日本画の愉しみ 小品絵画の魅力』(川崎正継著/淡交社)

2013年に出版されました。画商である著者が色紙や短冊などの小品絵画の魅力と楽しみ方を提案する一冊です。

版画(730)

版画は版画材料・技法、版画史・各国の版画、木版画、石版画など8つに分類することができます。

版画の本

『木版画でかわいい雑貨』(梶野沙羅著/美術出版社)

2010年に出版されました。2時間でできる木版画雑貨を紹介する一冊です。そのまま木に転写してすぐに彫ることができる下絵も付いています。

写真(740)

写真は写真器械・材料、撮影技術、現像・印画、印刷など全部で8項目に分類されています。

写真の本

『トコトンやさしい印刷の本』(印刷技術と生活研究会編著、真山明夫監修/日刊工業新聞社

2012年に出版されました。進化を続ける印刷技術ですが、その歴史と最先端の技術について解説した一冊です。

工芸(750)

工芸は陶磁工芸、漆工芸、染織工芸、木竹工芸、宝石・牙角・皮革工芸など9つに分けられます。

工芸の本

『ゼロからの陶芸入門:コツをつかんで上達しよう』(はる陶房、白金陶芸教室著/誠文堂新光社)

2013年に出版されました。これまで陶芸をしたことがない人に陶芸について解説する入門書的な本です。

音楽(760)

音楽は音楽の一般理論、音楽学、音楽史、各国の音楽、楽器、器楽、舞踊、バレエなど9つに分けられます。

音楽の本

『ウィーン・フィルとともに:ワルター・バリリ回想録』(ワルター・バリリ著、岡本和子翻訳/音楽之友社)

2012年に出版されました。ウィーン・フィルのコンサートマスターを務めていた著者が80余年の自分の人生を振り返った自伝です。貴重な写真も多く収録されています。

演劇(770)

演劇は劇場・演出・演技、演劇史・各国の演劇、映画、大衆演芸など8つに分けられます。

演劇の本

『徹子ザ・ベスト』(黒柳徹子著/講談社)

2011年に出版された本です。雑誌VOCEの連載「徹子さんの美(み)になる言葉」をまとめた一冊です。