施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

諸芸、娯楽の本



諸芸、娯楽の本は7類の芸術、美術の本に分類されています。ここでは、諸芸、娯楽に分類されている本について詳しく見ていきます。

諸芸、娯楽の本

諸芸、娯楽の本

諸芸、娯楽の本はさらに分類することができ、茶道、香道、花道、撞球、囲碁、将棋、射倖ゲーム、室内娯楽、ダンスの9項目あります。それぞれの項目に属する本をピックアップしていきます。

茶道(791)

『お茶人のための京のいっぴん』(淡交社編集局編/淡交社)

2013年に出版されました。京都にある逸品と言われる品物を扱うお店をピックアップし、まとめた一冊です。京のいっぴんのお店が53店舗掲載されています。

香道(792)

『香道を楽しむための組香入門』(谷川ちぐさ著/淡交社)

2012年に出版されました。香道とは香りを楽しみ、香木を焚いたときに立ち上る香りを鑑賞する日本古来の芸道のことです。香道を始めたばかりの人にぴったりの入門書ですが、香道をすでに始めている人や、興味がある人にとっても充実した内容となっています。

花道(793)

『今日から花をきれいにいける いますぐはじめられる花をいける、飾る基礎レッスン』(講談社編/講談社)

2008年に出版されました。フラワーアレジメントの第一人者10人を講師に迎えて、基礎レッスンを紙上で行なうという内容で、花をきれいに生ける方法が紹介されています。

撞球(794)

『すぐに驚くほど上手くなるビリヤードの本』(町田正監修/東邦出版)

2011年に出版されました。撞球はビリヤードのことです。同書では、キャロムビリヤード公式全種目の永世A級プロの資格を持つ町田正が上達のコツや楽しみ方を紹介しています。

囲碁(795)/将棋(796)

『将棋の天才たち』(米長邦雄著/講談社)

2013年に出版されました。永世棋聖の著者が現代将棋界を支える棋士たちと話し、指した週刊現代の将棋連載をまとめた一冊です。

射倖ゲーム(797)

『気をつけよう!ゲーム中毒1 テレビ・携帯ゲーム』(渋井哲也著/汐文社)

同書は、2007年に出版されました。射倖ゲームとは花札やトランプ遊び、麻雀などのことです。子どもはゲームに夢中になるものですが、それぞれのゲームの歴史やゲームによる影響などについてまとめています。

室内娯楽(798)

『じぃじとばぁばのためのあそび図鑑 孫ともっと仲良しになる!』(エガリテ大手前監修/ベースボールマガジン社)

2013年に出版されました。孫とどうやって遊んだらいいか分からない、おじいちゃんとおばあちゃんのための遊びの図鑑です。

ダンス(799)

『ダンスのための準備運動 ケガをしない身体づくり/ケガをさせない指導法』(夏まゆみ著/キッズネット)

2013年に出版されました。AKB48の振り付けも担当する夏まゆみが、ダンスをするための準備運動やその注意点など、ケガをしないための身体づくりの方法を中心にまとめた一冊です。