施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

国立図書館とは



国立図書館は国が設置・運営する図書館のことを言います。また、国の機関に付属する図書館を意味することもあります。ここでは国立図書館について具体的に紹介します。

国立図書館

国立図書館

国立図書館の定義と、その役割について紹介します。

国立図書館の定義

国立図書館は以下のような図書館のことを指します。

  1. 国が設置・運営する図書館
  2. 国が出資する法人・基金などの機関が運営する図書館
  3. 国の機関に付属している図書館
  4. 国の施設に付属している図書館

その他、ユネスコが定めている国立図書館の定義には、「国で発行された出版物をすべて保存していること」「国で流通している本の情報をまとめた書誌を作成・発行していること」などが含まれます。

国立図書館の役割

国立図書館の役割としては以下のことが挙げられます。

1.文化的遺産としての保管
国で発行されている出版物を収集し、それを国の文化的遺産として保存します。同時に、必要としている国民へ提供を行ないます。
2.書誌の作成
国で発行されたすべての出版物の情報をまとめた書誌を作成、発行します。
3.図書館関連機関とのネットワークを結ぶ
国内外問わず、図書館関連機関とのネットワークを結ぶことも国立図書館の大切な役割です。国立図書館の蔵書量は他の図書館とは比べられない程膨大です。他にはない資料を貸出すことで情報を提供しています。また、国外の図書館に対してレファレンスや資料の貸出も行なっています。
4.ISSNの管理
ISSNとは国際標準逐次刊行物番号のことです。国内の出版社にはISSNか、ISBN(国際標準図書番号)が割り当てられていますが、国立図書館ではそのISSNを割り当てる業務を担っています。

主な国立図書館

世界には様々な国立図書館があります。

アメリカ議会図書館
世界最大規模の図書館です。各種資料は1億点を超えるとされています。
大英図書館
イギリスの国立図書館で法定納本図書館のひとつです。イギリス国内で販売されている出版物は、出版から1ヵ月以内に大英図書館に納めることが義務となっています。
オーストラリア国立図書館
オーストラリアの首都キャンベラにあります。1960年に建設されました。
韓国国立中央図書館
韓国のソウル市にある国立図書館で、韓国最大規模の図書館です。1945年に開館し、2000年には蔵書数が500万冊を超えました。
ビブリオテーク・ナショナル
フランスの国立図書館です。起源は1367年にシャルル5世が創立した王立図書館だとされています。