ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
図書館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

図書館情報

私立図書館の概要



図書館は、大きく公立図書館、国立図書館、私立図書館の3つに分けることができます。その中で私立図書館はどのような定義があるのかを紹介します。

私立図書館とは

私立図書館とは

私立図書館の定義や主な私立図書館について紹介します。

私立図書館の定義

私立図書館は民間の団体が管理・運営している図書館のことを言います。図書館法では民法34条で指す法人が設置した図書館という定義になります。

公立図書館との違い

利用料のかからない公立図書館に対し、私立図書館では図書館によって料金を取る場合があります。これは、公立図書館よりも運営や管理などにコストがかかってしまうためです。

また、私立図書館は専門的な内容を取り扱っていることが多いという特色があります。したがって、誰でも利用ができる公立図書館と異なり、特定の人に向けての利用になっていることが多くあります。気軽に利用するという点では公立図書館のほうが良いでしょう。

しかし、公立図書館よりもエンターテインメント性が高かったり、施設が充実していたりすることもあります。

主な私立図書館

ここでは日本の主な私立図書館について見ていきます。

成田山仏教(なりたさんぶっきょう)図書館
財団法人成田山文化財団が運営している私立図書館です。1901年に設立され、仏教書が蔵書の中心となっています。
聖三木(せいみき)図書館
東京都千代田区にある、ローマ・カトリック教会イエズス会が運営している私立図書館です。2007年に設立されました。
ライブラリー82
長野県長野市岡田にある財団法人八十二文化財団が運営する長野県唯一の私立図書館で、1988年に設立されました。金融機関の資料や企業の社史が蔵書の中心になります。
金光図書館
岡山県浅口市にある金光教の運営する私立図書館です。1947年に設立されました。金光教に関する書籍が中心ですが、点字図書も16,000点所蔵しています。誰でも利用ができる公共図書館としての側面も持ち合わせています。
東京子ども図書館
東京都中野区にある公益財団法人東京子ども図書館が運営する私設図書館です。児童文学科・石井桃子さんのかつら文庫、一般の主婦だった土屋滋子さんのふたつの土屋児童文庫、翻訳家・松岡享子さんの松の実文庫を母体に1974年に設立されました。
ふきのとう子ども図書館
北海道札幌市にある公益財団法人ふきのとう文庫が運営する私立図書館です。障害のある子どものための図書館で、児童書の他、布の本、文字を拡大した写本などが所蔵されています。