ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
図書館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

図書館情報

大学図書館とは



日本の図書館には、館種が5種類あります。『図書館情報学ハンドブック旧版』によると、図書館の館種は国立図書館、公共図書館、学校図書館、専門図書館、大学図書館に分けられます。この中の大学図書館について見ていきます。

大学図書館とは

大学図書館とは

大学図書館は学校図書館とは異なります。学校図書館は小学校~高等学校、特別支援学校にある図書館のことを指し、大学図書館は大学が設置している図書館のことを指します。大学図書館の役割や蔵書はどのようなものでしょう。

大学図書館の役割

大学図書館は大学の教員や学生の研究をサポートするために設置されていることがほとんどです。したがって、その蔵書の多くは、とても専門的です。また、大学の研究成果や歴史に関する資料が収集され、良好な状態で保存されている他、物によっては一般公開もされています。その大学の歴史や研究について詳しく知りたい場合は、図書館を訪れてみるのが近道となります。

大学図書館の蔵書ランキング

蔵書数の多い大学についてランキングで見ていきます。

1位 東京大学
東京大学の図書館は全部で52の図書館と図書室で構成されています。在学中の学生だけでなく、卒業生でも利用カード・東京大学卒業生カードを作成すれば大学図書館を利用することができます。
2位 京都大学
京都大学は全部で50の図書室・図書館で構成されています。大学院生、学部学生、教職員の他、京都大学の名誉教授、非常勤講師、研究生、研修員、聴講生なども手続きを行なえば利用できます。
3位 日本大学
日本大学では14学部の図書館の他、3大学院の独立研究科図書館があります。電子ジャーナルや電子ブックの導入も行なっており、日本大学内の図書館の蔵書検索をより快適なものにするための研究が進められています。また、デジタルミュージアムもWeb上で公開されています。
4位 早稲田大学
早稲田大学には中央図書館の他、高田早苗記念研究図書館、戸山図書館、理工学図書館、所沢図書館と各キャンパスに図書館があります。その他に坪内博士記念演劇博物館図書館、現代政治経済研究所図書館などがあります。
5位 慶應義塾大学
慶應義塾大学の図書館は開館から100年を超える歴史ある大学図書館です。260万冊以上の蔵書を誇り、貴重書、特殊コレクションなども所蔵されています。慶応義塾図書館の歴史をより知りたい場合は、1972年に刊行された『慶応義塾図書館史』で確認することができます。