施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

成城大学付属図書館の概要



芸能人や著名人の子息が多く通うことで有名な成城大学は、東京にある有名私立大学です。ここでは、成城大学の図書館について紹介します。

成城大学付属図書館とは

成城大学付属図書館とは

成城大学は東京都世田谷区に設立された私立大学です。経済学部、文芸学部、法学部、社会イノベーション学部の4学部で構成されており、理系学部はありません。そんな成城大学付属図書館の概要や特徴について記します。

成城大学付属図書館の概要

成城大学付属図書館は1989年に新築されました。地上4階から地下3階まであります。3階から地下2階までは開架閲覧方式を採用しており、多くの本を実際に手に取ることができます。

成城大学付属図書館の蔵書

成城大学付属図書館には約69万冊の蔵書がおさめられており、学部、学科、専攻、専門の関連図書、学習図書と呼ばれる学生のための図書が毎年約5,000冊購入されています。

また、図書の他、9,900種類の雑誌、27,000点のマイクロ資料があります。新聞は、全国主要5大新聞がオンライン、CD-ROMなどで保管されています。

AV資料関係も充実しており、レコードが約8,000枚ある他、CDが2万枚以上、DVD、Blu-rayも約1万点がそろっています。

成城大学付属図書館の特徴

成城大学付属図書館にはいくつかの大きな特徴があります。

4大コンソーシアム
成城大学の学生は、成城大学の付属図書館だけでなく、学習院大学成蹊大学武蔵大学の図書館資料も利用することができます。紹介状がなくても利用できるため、自分の大学の図書館を利用するような気軽さがあります。
世田谷6大学コンソーシアム
4大コンソーシアムと同じく、世田谷にある大学(東京農業大学国士舘大学昭和女子大学駒澤大学東京都市大学)の図書館を利用できます。成城大学付属図書館のサイトでは、6大学の蔵書から一気に図書検索が行なえます。
充実したAV資料
成城大学付属図書館のクラシックCDやLDの数は音楽大学と肩を並べる程の量を誇っています。映画の品揃えも豊富で、地下2階のAVゾーンで気兼ねなく楽しむことができます。

成城大学付属図書館の利用

成城大学付属図書館は、平日は9時から20時まで開館しており、成城大学の学生、教職員の他、4大学と世田谷六大学の学生は、学生証があれば利用ができます。

学外の利用に関しては、成城大学や成城学園の専任教職員の紹介がないと利用することができません。