施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

ホームメイト図書館リサーチ

図書館情報

日本大学付属図書館の概要



日本最大の学生数を誇る日本大学は、学部数も多くそれぞれの学部ごとにキャンパスが独立しているため、図書館数・蔵書数も多いという特徴があります。ここでは日本大学の図書館について紹介します。

日本大学付属図書館とは

日本大学付属図書館とは

日本大学は日本法律学校を前身とする総合大学です。蔵書数は、東京大学京都大学、に続き第3位、私立大学の中では第1位を誇っています。ここでは、日本大学付属図書館の概要や蔵書について見ていきます。

日本大学付属図書館の概要と蔵書

日本大学付属図書館は総合学術情報センターと14の学部の図書館、3大学院独立研究科図書室で構成されています。

蔵書は約550万冊、様々な学問の和洋図書、学術雑誌資料の他、重要文化財、重要美術品などといった貴重な資料も蔵書としてあります。貴重書としては、古今和歌集(清輔本残巻)、拾遺和歌集全二十巻、百人一首など(以上文理学部図書館)といったものがあります。

利用は大学関係者の他、部外者でも入館できる図書館もあります。それぞれの図書館によって異なるため、訪れる前にホームページなどでの確認が必要になります。また、各図書館の開館日や開館時間も図書館によって異なります。

日本大学付属図書館の特色

日本大学付属図書館ではより利用者が図書館を活用できるようなシステムや特色があります。

日本大学蔵書目録横断検索システム
日本大学の図書館は数も多く、キャンパスも各地にあるため、資料を一括して検索できるシステムが導入されています。日本大学蔵書目録横断検索システムを利用すれば、すべての図書館の蔵書からピックアップすることができます。
オンラインデータベース・電子ジャーナル
オンラインデータベース・電子ジャーナルは日本大学全体で利用できるリンク集です。約50種類あり、これ以外にも特定の学部だけで利用できるデータベースもあります。
デジタルミュージアム
日本大学付属図書館にたくさんの貴重な資料が蔵書としてあります。貴重であるがゆえに実際に見るのは困難となっている資料などはWeb上で公開しています。デジタルミュージアムの中には、歌舞伎を中心とした演劇に関係する資料をまとめた歌舞伎番付デジタルアーカイブの他、日本語日本文学デジタルアーカイブ、フランス19世紀の画家や音楽家、文筆家など約240人の肖像写真や、評伝をまとめたフランス19世紀同時代人ギャラリーなどがあります。