ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
図書館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

図書館情報

専門図書館とは



「図書館情報学ハンドブック旧版」によると、日本の図書館は5つの館種に分けることができます。5つの館種とは、国立図書館、公共図書館、大学図書館、学校図書館、そして専門図書館ですが、その5つの館種の中から、専門図書館について説明します。

専門図書館の概要

専門図書館の概要

専門図書館とは、特定の専門分野における情報についての資料を収集し、その専門分野にかかわる人たちに提供する図書館のことを言います。大学図書館、学校図書館、公共図書館で専門的な分野を取り扱っていても専門図書館には分類されません。専門図書館の定義や、主な専門図書館について記します。

専門図書館の定義

専門図書館はある組織の目的を実現するために設置される図書館のことを言います。その組織が必要としている知識は「広く浅く」ではなく、「狭く深く」が求められます。そのため、必然的に蔵書内容は専門的な内容になります。主に官公庁、民間団体、企業、地方自治体の議会、様々な研究機関に設置される図書館のことを専門図書館と言います。また利用が可能な人は、その組織に属している人のみに制限されている場合が多いです。

主な専門図書館

日本にはどのような専門図書館があるのか、いくつか紹介していきます。

東洋文庫
東京都文京区にある東洋学専門の図書館です。1924年に開館しました。東洋学関係の資料収集に力を入れています。和書、欧文資料以外にも、漢籍(かんせき)、チベット語やタイ語、アラビア語、ペルシア語などといったアジア諸言語の文献が揃っています。割合としては漢籍が蔵書の中で最も多い4割を占めています。また、5件の国宝、7件の重要文化財を所蔵しています。
神奈川県立川崎図書館
神奈川県立川崎図書館は1958年に開館した自然科学、工業、産業分野の専門図書館です。1998年までは地域に市立図書館がなかったため、公共図書館の役割も持っていましたが、それ以後は「科学と産業の情報ライブラリー」として多くの人に利用されるようになりました。
体育とスポーツの図書館
体育とスポーツの図書館は愛知県豊田市に2010年に開館された体育やスポーツに関する専門図書館です。NPO法人体育とスポーツの図書館が運営しており、豊田市の高校の体育教師や大学講師が中心となって設立しました。民家を改修し、現在は約1万冊の体育やスポーツ関連の蔵書があります。
長野電波技術研究所付属図書館
長野電波技術研究所付属図書館は2003年に開館された和本や古文書関連の専門図書館です。長野電波技術研究所の付属図書館となります。江戸時代から明治時代の和本、古文書の収集と複写を行なっています。