ご希望の図書館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
図書館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

図書館情報

ウプサラ大学図書館とは



スウェーデンのウプサラ大学は北欧最古の名門大学です。ここでは、ウプサラ大学の図書館について紹介します。

ウプサラ大学図書館の概要

ウプサラ大学図書館の概要

ウプサラ大学図書館はスウェーデンのウプサラという都市にあります。ウプサラ大学図書館の歴史や蔵書について説明します。

ウプサラ大学図書館の歴史

ウプサラ大学図書館は1620年に設立されました。スウェーデンで最も古く、最も大きい図書館です。創設当初はスウェーデン王ヨハン三世の蔵書の他、海外にある中世の修道院図書館などの図書、写本が寄贈されました。その他、図書を購入するために国から多額の補助金が出されたため、ますます蔵書は充実していきます。17世紀末には約3万冊となりました。しかし、そのほとんどは外国の図書ばかりで、スウェーデン内の出版物はほぼありませんでした。スウェーデン国内の図書も所蔵するようになったのは、17世紀末から18世紀初めのことです。

ウプサラ大学とは

ウプサラ大学図書館のあるウプサラ大学は1477年に創設された、北欧で最も古い大学です。スウェーデン国内で最も権威のある大学でもあり、ノーベル賞受賞者を15人も輩出しました。生命科学や材料科学などについてはヨーロッパ、世界最先端の研究所があります。

ウプサラ大学図書館の構成

ウプサラ大学図書館の蔵書は約520万冊、電子ジャーナルの購読は12,000件と言われています。

貴重な資料にはオラウス・マグヌスが作成した海図や、エリック・ワレル蔵書集の他、6世紀代の聖書があります。この聖書はゲルマン系のゴート族によって使われていたゴート語で記されています。他には、モーツァルト作曲の「魔笛」第一幕の楽譜が保管されています。

また併設されている博物館では紙や本にまつわる様々な資料が展示されています。

ウプサラ大学図書館の構成

ウプサラ大学図書館は3つの科、13の分館に分けられます。

A科
A科は人文科です。本舎にあるカロリナ図書館には、作家、現代詩人であるカーリン・ボイエにちなんだカーリン・ボイエ図書館があります。
B科
B科は社会科です。欧州ドキュメントセンター法学図書館の他、経済図書館、心理学図書館、文書館などがあります。政治家のダグ・ハマーショルドにちなんだダグ・ハマーショルド図書館もここに含まれます。
リンネ科
リンネ科は自然科学科です。医学館、健康学図書館の他、天文学者で物理学者のアンデルス・オングストロームにちなんだ図書館があります。他に、アーネベウリングにちなんだベウリング・数学コンピューター工学図書館などがあります。