ご希望の図書館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

図書館用語集

図書館用語集 図書館用語集

文字サイズ

  • 公民館図書室
    こうみんかんとしょしつ

    「検閲」とは、一般用語としては、調べあらためること。また、公権力によって書籍や新聞、雑誌、映画、放送や信書などの表現内容を強制的に調べることである。具体的には、言論や出版などの表現活動について、世に出る前に公権力によって思想内容を審査し、必要な場合には内容の削除や訂正を求める行為。また、発表を禁止することを指す。日本においては、日本国憲法第21条の「表現の自由」を抑制する可能性があるとして、検閲は禁止されている。図書館においては、検閲が資料収集を事前に制約し、さらに収集した資料の書架からの撤去、廃棄に及ぶことは明らかであることから、すべての検閲に反対することを「図書館の自由に関する宣言」で表明。また、検閲と同様の結果をもたらす、個人や組織、団体からの圧力や干渉について、これらの思想・言論の抑圧に対しても反対すると言う立場を明確にしている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の図書館を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る