ご希望の図書館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

図書館用語集

図書館用語集 図書館用語集

文字サイズ

  • e-Science
    いーさいえんす

    「一次資料」とは、オリジナルの情報を記載した資料のこと。例えば、大もとの資料や原典、文献そのものなどを指す。一次資料の特徴は、それ自身で完結したオリジナルな情報を収録している点であり、図書や雑誌、原著論文、報告書、会議録、テクニカルレポート、特許資料などがその例。一次資料に対して、一次資料に関する解説を記したもの、一次資料を加工、編集したものを二次資料と呼ぶ。さらに、二次資料を加工したものを三次資料と呼ぶこともあるが、二次資料としてまとめるのが一般的。図書や雑誌論文など刊行形態を主たる特徴とした資料区分や、文学・歴史といった分野での分け方とは異なる区分であることに注意が必要である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の図書館を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る