ご希望の図書館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

図書館用語集

図書館用語集 図書館用語集

文字サイズ

  • 寄託
    きたく

    「稀覯書」(きこうしょ)とは、需要はあるものの世の中に出回っている部数がきわめて少なく、容易には見ることができない珍重すべき書物、古書などを指す。「覯」は見る、出会うと言う意味を持つ漢字であり、稀にしか見られないと言う意味合いから、稀覯書や稀覯本と称される。希書や稀書とも呼ばれ、珍本、珍書、珍籍、秘本、宝書などとほぼ同様の意味合いで用いられる単語。古書の他にも、限定的に出版された本を指して稀覯書や稀覯本と称することも。特にもともとの部数が少なく、資料的価値がある書物などは、古本業界などにおいて高値で取り引きされることもある。しかし厳密な基準がないため、古書店が独自に稀覯書や稀覯本として高値を付けるケースもあるので注意が必要。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の図書館を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る