ご希望の図書館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

図書館用語集

図書館用語集 図書館用語集

文字サイズ

  • 欠号
    けつごう

    「欠号」とは、雑誌などの定期刊行物において、欠けている、飛んでいる号のことを指す。または、ある号が欠落している状態を欠号と言う。例えば図書館の場合、発行予定期日を過ぎても到着していなかったり、次の分冊がすでに到着しているにもかかわらず揃っていない分冊があったりするとき、欠号と呼ぶ。理由としては、配送時のトラブルによる未配の他、紛失などによって欠号となるケースもある。こういった場合には、欠号請求などの手段によって補充することが必要。ただし、逐次刊行物の臨時増刊号などの形態で発刊された雑誌の場合、通常は通しの巻号が付くが、単価が高価な物などは例外として図書扱いとなるため、その号が欠号扱いになっていることもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の図書館を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る