ご希望の図書館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

図書館用語集

図書館用語集 図書館用語集

文字サイズ

  • 積層書架
    せきそうしょか

    「選書」(せんしょ)とは、大量の図書の中から、図書館に所蔵する書物や資料を選定すること。資料選択、図書選択とも呼ばれ、収集業務、蔵書構成などにおける最初のステップと言える。不特定多数の利用者を想定して一定の蔵書構成を実現する、もしくは特定の利用者のために適書を選択することなどを指すが、通常公共の図書館司書の業務においては、前者を指すことが多い。選書は、図書館ごとの収集方針や年度ごとの重点計画などをもとに、書籍や資料の有用性、費用対効果などを踏まえた上で、予算と照らし合わせて行なわれる。単純に司書の嗜好を反映するだけでなく、日々のカウンター業務などから得られる利用者の動向、ニーズ、また書評や各メディアの情報、時流など様々な要素を考慮することが必要。図書館司書にとっては、最も重要な責務のひとつである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の図書館を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る